スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しくしく><
今日、電車の時間にとらわれすぎて、電車を間違えちゃって・・・フランス人とスカイプする時間に間に合わへんかった(TT)
まあ他の手段を考えてたから、5分遅れる程度になって良かったけどw

そういや、昨日の臨時総会でも友達に似とる人がいて、しかも名字も同じやったんだよねw

その人が友達だと思って、思いっ切り声をかけてしもたwwww

声をかけても全然人違いだと気付かなかった自分がめっちゃ恥ずかしすぎるわ・・・(´·ω·`)

しかも、明日よろしくね!ってゆっちゃったで(笑)
あ、たまたま今日会う約束しとったねんよ~(^^)ドンマイや!自分←


まあ・・・その後にね、なにわ淀川花火大会に行って、久々の花火でめっちゃ感動したし、スッキリしたった~

さすが全国NO.3や\(^o^)/笑

花火の中で火花散るやつが好きやったな~
ひまわりも!

ひまわりはうちが入っとるボランティアサークルのシンボルでもあったし、そうゆう意味で心が温かくなったな~


そういや話戻るけど、フランスが世界で一番福祉が発達しとることにビックリしたな!
そもそもデンマークがどこにあるのか知らなかったのは黙っておこう。

また聴覚障害に対する見方もこんなに良いものだと思わなくて、ビックリした。

日本の中で健聴者の世界と聾の世界がはっきりと分かれている。そう意識する人が多いと思う。

ところが、フランスでは当たり前のように手話が社会でたくさん用いられ、またお互いに壁を感じさせない様に障害者でも料理などの番組に出られたり、聾のミスコンだって存在する。職業も日本と違って、選択が広いことに驚いた。(少々限られているところがあるかも知れないが・・・。)
また、フランスの聾者は手話オンリー!と考えている人が多くて、補聴器と人工内耳(耳の中に機械を埋め込む)を使わない人が多いらしい。

きっと表情がとても豊かなんだろうな~(^^)

聾者だけでなく、健聴者も手話を使う人が比較的多いそうだ。日本もフランスのように、だんだん当たり前になっていって欲しいな(´;ω;`)

今でも幸せだと感じることがたくさんあるけど、やっぱり理解がないと正直感じるところがある。
具体的には言えないけど、とりあえず・・・まずは、自分の周りにいる人から始めて、日本に理解がもっともっと広まるようになっていきたいな!

なかなか難しいことやけど・・・でも、社会に貢献したいなと思う気持ちがあるし、頑張るっ\(^o^)/
その為には、もう少し勉強が必要やな~(^^)

とりあえず、今の目標はASLを早く習得して、観光関係などの職に就きたいなw


あ、きいてきいて(笑)
スカイプで話したフランス人、めーーーっちゃイケメンやったで//////

鼻がすらーっと高くて、 顔の形も整ってて、目の色が青で笑顔がめっちゃ可愛かった!

その人から色んな手話を教えてくれたし、きゅんきゅん←

そういや、FSLのルーツがASLなんだよねw
だから似とるところもあればあったし、とにかくうちにとって全部が新鮮でめーっちゃ楽しかったし、オモロかった(^o^)

あ、途中・・・真面目な話に入って、至らない文章になったかも知れへんけど、ごめんね!

あと言い方や間違った表現もあるかも知れないけど、許してね~(>_<)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

まとめ【しくしく><】
今日、電車の時間にとらわれすぎて、電車を間違えちゃって・・・フランス人とスカイプする時間に間に合わ [続きを読む]
まっとめBLOG速報 2012/11/13/Tue 23:01
Copyright © ぐーたらいふ*. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。